トップへ
特長・仕様・ダウンロード カラーバリエーション サンプル 設置方法・カスタマイズ ヘルプ 掲示板 リンク ホームへ


TeaChat FAQ


改造時における注意

2004/01/16 (Fri)
改造する場合は、記述ミス等で動作不良になった場合のことを想定し、
必ず元ファイルのバックアップは保存しておきましょう。

また、念のためスクリプト文を削除/修正する場合には
スクリプト文を直接、削除/修正するのではなく、
修正する場合は下記1〜3項を、削除する場合は3項のみ行う方法を推奨します。
1.行全体をコピー&(直後の行に)ペーストし、同じ文を2つ作成。
2.そのうえで、コピーした方のスクリプト文を修正する。
3.元のスクリプトは、行頭に#(半角)を入力し、コメント扱いとする。

ただし、上記方法はPerl文のみ該当し、スクリプト内のHTMLタグには該当しません。
(print <<"EOF"; 〜 EOF で囲まれた中のHTMLタグ)
その場合は、修正/削除したいHTMLタグの
1.直前に「EOF」を入力
2.直後に「print <<"EOF";」を入力
したうえで、上記の方法で行って下さい。

改造後、動作不安定になった場合は、元のスクリプト文が残っていますので、
いつでも動作安定時の状態に戻すことが出来ます。


BACK




- Genesis -
FAQ作成協力 : まうさん