トップへ
特長・仕様・ダウンロード カラーバリエーション サンプル 設置方法・カスタマイズ ヘルプ 掲示板 リンク ホームへ


TeaChat FAQ


機能選択

2004/04/09 (Fri)
チェックすることによって、チャットにその機能を付加できます。

「アクセスカウンタ」
 チャットにアクセスカウンタを表示できます。

「発言色選択」
 書き込み時にカラーを指定できます。

「ホスト置換」
 「管理」設定部でホスト設定を行っている場合のみホスト置換が行われます。

「clearコマンドによる自分の発言の消去」
 「clear」のみ書き込みすると、参加者自身が自分自身の発言をログ全体から全消去できます。
 この時消去されるログは、名前とIPアドレスを照合して、合致したログの全てです。
 通常は「入室時からclearコマンドまで」ですが、前回入室時と今回入室時のIPアドレスが変わっていない限り、前回入室時のログであろうが名前が一致すれば消去されます。
 いわゆる、固定IPアドレス割り当てでのインターネット接続でしたら、確実に自分自身の(過去の入室時のものも含めて)全ログが消去されます。
 固定IPアドレスでない常時接続の場合でも、ただ単に退室していても、いったんインターネット接続を切ってからの再入室でないと(確実ではない)、IPアドレス自体は変わっていませんので、インターネット接続した時からのログは全て消去されてしまいます。
 ですから、このコマンドを許可する/しないは、慎重に行って下さい。許可する場合は、このFAQを利用者に読んでもらった方が良いでしょう。

「ファイルロック」
 かなり確率は低いのですが、全く同時に複数の方が書き込みをすると、場合によってはログデータが消失してしまいます。
 同時書き込みが出来ないように、ロックすることを推奨します。

「ステータスバーのリロードカウント」
 参加者自身が入室時に行うリロード秒数が、参加者自身のブラウザのステータスバーに表示されるように出来ます。
 なお、参加者自身がブラウザ設定で「ステータスバーを非表示設定」していれば、その方には表示されません。

「無視リスト」
 チェックすることによって、「無視リスト」設定が行えるリンクがチャットに表示できます。
 「無視リスト」設定とは、不快な発言をする参加者がいた場合、その参加者の書き込みログ自体をチャットに表示させないよう設定できる機能です。

「発言時の文字装飾」
 書き込み時に、「太字」「斜体」「打消」「下線」「透明」の計5つの文字装飾が出来ます。

「電報の形態」
 電報を使用する/しないの設定です。
 電報とは、チャットログには表示させないで、他の参加者と2人だけで秘密の会話が行える機能です。
 以下の2つの方式がありますが、もちろんどちらの方式も他の参加者には見えません。
 ・「JavaScriptで別窓を開く方式で使用」
  チャット本体とは別に、電報用画面が開きます。
  ただし、JavaScriptを無効にしている参加者は利用できません。
 ・「JavaScriptを使用せず下フレームから送信する方式で使用」
  チャット本体(下フレーム利用)に電報も同時に表示されます。


BACK




- Genesis -
FAQ作成協力 : まうさん